楽しいニュース

2010年12月13日

アメリカのドーム大雪で屋根が崩壊

Filed under: 未分類 — admin @ 10:55 AM

屋根があるのにフィールドは雪で一杯!? 
米ミネソタ州ミネアポリスにあるドーム式球場「メトロドーム」の屋根が12日未明、雪の重みで一部で崩壊したそうです。

このドームって、東京ドームのモデルになったドームですよね?

米中西部は12月10日から大荒れの天候となり、ミネアポリスでも40センチを超す大雪に見舞われていたそうです。このため12日に予定されていた米プロフットボールは、すでに13日に延期が決まっていたそうです。

幸いにもけが人はなかったそうですよ。

同球場は、テフロン加工された厚さ約1・6ミリのガラス繊維製屋根を空気圧で押し上げる構造です。
屋根は1982年の完成以来、数回破損した経緯があるということです。今回の事故で試合は別会場で行われることになったそうです。

破損したことがあっても、なかなか根本的に直すのは難しいんでしょうね。それとも、壊れたときに直したほうが経済的に良いのでしょうか?
大雪のときは、どちらにせよ、試合は中止ですものね。

Sponsored Link
【野球】補欠から全日本選抜へと変貌を遂げた3つのポイントをまとめた「全日本ピッチング」

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Powered by WordPress